新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

お約束ですから…笑

f:id:sakuramiyuki:20190416134518j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190416134734j:plain

 

やはり、やはり、

とても美しいお城です、松本城

黒壁に桜、

雪をいただく北アルプスが背景です

 

もちろん、お約束で、天守まで

登りました。

 

とても混んでいて、

今まで登ったお城の中で、

一番階段が急で、

一段分の高さが高い!!

 

降りたら、もう、クッタクタでした。

 

で、これも日本のお城の常ですが、

トップ オブ ザ天守には、何も無いのですよね笑

 

てっぺんまで登ったら、あとは降りるだけ。

それでも、登らなかったら後悔するもの。

 

よし、よし、大満足!

でも…は〜〜疲れたぁ〜…と

言いながら降りてきました。

 

でも、日本の木造建築って

やっぱりすごい。

 

梁が立派で、

木材の組み合わせが頑丈で、

たくさんの人が乗っても、登り降りしても、

ビクともしない!

 

感心すると同時に

なんとなく、完了!

という気がして、とりあえずホッとしました笑

 

 

 

ばんざーい٩(^‿^)۶

f:id:sakuramiyuki:20190402175428j:plain

 

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190402175504j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190402175533j:plain

 

昨日のお茶のお稽古では、

元号「令和」を記念して、

先生が、「萬歳」のお軸を掛けてくださっていました。

 

こちらは、かつて

美智子妃殿下が、

ご成婚パレードをされた際に、

高島屋のショーウィンドウに

飾られていたもの、なんですって。

なんとも、おめでたいですね。

 

先生のお心遣いに、

温かく、華やかな気持ちに

なりました。

 

花冷えの日が続きますが、

皆さん、温かくして

お過ごしくださいね(^-^)

 

(久しぶりに携帯電話からアップしてみました。

文字や写真が部分的に勝手に拡大に

なってしまい、調整できず…笑)

 

 

 

ホームベースはどこに?(お花見3)

f:id:sakuramiyuki:20190329122822j:plain

今回、お花見はどこでしよう…と

思ったとき、

 

昨年11月まで住んでいた家の近所で、

毎年、私が元気をもらっていた、

桜の木のことが、

真っ先に思い浮かびました。

 

  

そうだ、久しぶりに

彼女に会いに行こう!

続きを読む

その名は「神代あけぼの」(お花見2)

f:id:sakuramiyuki:20190329113414j:plain

 

国立劇場の桜は、大人気です。

 

その理由は…

 

遠くから見ても

すぐに分かります。

 

f:id:sakuramiyuki:20190329113138j:plain

いちばん右側の桜をご覧ください。

ね、色が、濃いでしょう?

 

f:id:sakuramiyuki:20190329112613j:plain



さあ、近づいてみましょう。

続きを読む