読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二月のお茶室

最初から わかってはいたことですけれども… 早かったですね〜、二月は 時の流れが。 でも、 時の流れを忘れさせてくれる 桃源郷が、この世にはあるんですよ。 それが、吉田晋彩先生のお茶室です。 ほの暗いお茶室に、 シュンシュンと、 立ち上る湯気… ほ… 先…

初釜、中日

お客さまをお迎えする直前の 凛と整ったお茶室です。 今年の初釜も、無事 三日目まできました。 裏方お手伝いの私も、 もはや、ひよっこ茶人とは 言えない妙齢…( ;∀;) …ですが、 お手伝いから帰ったあとは、 「寝落ち」と言うのかしら。 バッテリーを使い…

2016お茶のお稽古、しめくくり♪

いつもの角を曲がって、 いつものように顔をあげたら… わ〜!先生のお宅の紅葉が…! 別の季節にはこんなに 鮮やかな緑の葉が… 今は美しい錦のよう。 一年にたった一度、 十二月だけの紅錦に。 「帰去来」 官を辞して、田舎へ帰ること。 お茶の先生は、 「こ…