続・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

お腹の虫が鳴くとき

f:id:sakuramiyuki:20170215215455j:plain

 

「なぜ、お腹の虫が鳴くのを、待っていたのか?」

 

…それは昨日、

なんとなくつけた

夜のテレビの健康番組で、

 

「体のサビ、脂肪のサビを取る、

 簡単な老化ストップ法」

 

ということで

「お腹の虫が鳴るのを待とう!」

と実験&紹介されていたからです。

 

キーワードは「脂肪 の サビ」


「脂肪」も、「サビ」も、

気になるお年頃の私は思わず反応☆

 

紹介された瞬間に、

ガシッとテレビにかじりつきました(^o^)

 

大雑把にまとめますと、

 

脂肪は、金属と同じように「錆びる」。

  ↓

錆びると、血管や心臓や内臓に

こびりついて硬くなり、老化させて

さまざまな「現代病」を引き起こす。

*ちなみに加齢臭は、体内で

余分な脂肪がサビているサイン。

  ↓

でも、人間は本来、そのサビを

適度にストップするホルモンを

体内に持っている。

  ↓

そのホルモンを引き出す簡単な方法こそ、

 

「お腹がぐ〜っと鳴るまで

ガマンしてから1日3食とること」

 

だったのでした。

 

 

そういえば…

 

どなただったか

もう忘れてしまったのですが、

その筋の健康の先生が

 

「お腹の虫が鳴いたら、それは自分の

 健康寿命が延びる音だと思ってください」

 

とおっしゃっていたのを

聞いたことがあったような…。

 

 

ということで、今夜は久しぶりに

お腹の虫の声を

聞いてみることにしたのです。

 

f:id:sakuramiyuki:20170215215455j:plain

 

待った…

 

待った… !

 

午前11時から、

お腹の虫が鳴るまでに

10時間も待った!

 

 

今回の昼食の

「サバ味噌煮定食」が、あまりにも

ボリューミーだったせいもあるとしても、

 

それでも普段の自分なら、

この10時間の間に、

「もらったチョコとお煎餅で珈琲タイム♪ 

 イエーイ☆ヽ(≧▽≦)」やら

「今日も充実!うちの晩ごはんタイム♡

 ヤッホー(=゚ω゚)ノ」やらで、

2回は食べています。

 

 

思うに、

「今、この時間に食べておかないと、

 あとで困っちゃうかも?」という

根拠のない恐れと、

「なんか、美味しいもん欲しいな♡」

という自分の甘やかしで、

お腹の都合ではなく、

アタマ主導でこれまでは食べていた

ということになるのでしょう。

 

 

そして、もうひとつ。

「午後9時」

 

こんな時間にお腹が鳴るなんて…

 

わたくし的「晩ごはんタイム」としては

あまりにも、遅すぎる〜!遅すぎます!

 

朝早く起きるので、

夜はどんなに遅くとも

午後7時には食べてしまいたい…

 

となると、

一食分の食事の量の調整も必要

ですよね。

 

ふーむ。

なかなか、勉強になりましたヨ。

 

 

とりあえず、夜9時にお腹の虫が

鳴っちゃった今日は、

晩ごはんをいただくのはやめにして、

 

アーモンドとみかんと小魚で

お茶を濁しました。

 

ああ、お腹すいた…

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170215233254j:plain

 

お腹の虫の声、今夜のうちに

もう一度聞けちゃうかも。