新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

当たり前すぎるけど、やっぱり効く!花粉のカンタン基本対策

f:id:sakuramiyuki:20170324175508j:plain

 

花粉症歴20年以上の私。

 

先日、今年の劇的な花粉発症について

 

記事にしました。コチラ↓

 

sakura-cafe.hatenablog.com

 

もともと慢性鼻炎でもあるので、

症状はかなりひどい方だと思われます。

 

 

もちろんこれまでも、いろんな方法を

講じてきましたが、

今年の発症はかなり衝撃的だったので、

 

「ああ、これはきっともう、

 この春いっぱいこのキツイ症状を

 ひたすら抱えて生きていくしか

 ないのだわ…」

と半ば絶望的な気持ちに陥っていたのですが、

 

「絶望&諦め」の前に、いくつかの基本を

徹底してみることにしました。

 

 

花粉症の基本対策3原則と言えば…

 

みなさん、ご存知ですか?

 

そう、

「吸わない、浴びない、持ち込まない」

です。

 

そして、結論から言いますと、

私は、

 

明らかに復活を遂げたのです!

 

 

そこで、今回私が徹底した、

「当たり前すぎる、簡単花粉対策ポイント」

を4つ、あらためてご紹介します。

 

1.アレルギー専用の鼻炎薬を必ず飲む

f:id:sakuramiyuki:20170324183833j:plain

 

私の場合は「アレジオン」ですが、

「アレグラ」や「クラリチン」なども

もちろん有効。

 

最近は薬効時間の24時間を超えて飲み忘れると、

途端に鼻の奥がカラカライガイガになって、

花粉の時期特有の症状が出てくるので、

薬ってすごいなあとあらためて実感しています。

まあ、ここまでは当たり前すぎるかな。

 

2.外から帰ったら、玄関の外で上着・カバン・髪をはたく&降って、花粉を落とす

f:id:sakuramiyuki:20170324170639j:plain

 

まあ、これも、当たり前と言えば、

当たり前ですが、私なんかは髪が長いので、

特に、入念にフルフルしてから玄関に入ります。

 

 

3.すぐにシャワーを浴びて、花粉を落とす

f:id:sakuramiyuki:20170324171052j:plain

 

疲れていると、お風呂に入る時間って

どんどん遅くなってしまいがちですよね。

 

でも、花粉症のためなら仕方ない!

と思って、とにかく、疲れていてもなんでも

帰ったらすぐにシャワーを浴びることを

徹底しました。

 

そして、たぶん、私にとっては、

あらゆることの中でも、一番これが

有効だった…!!

 

花粉って、そりゃあ、浴びたくないのは

やまやまですが、生きている以上、

全く浴びないのは難しいですよね。

 

f:id:sakuramiyuki:20170324165405j:plain

 

ましてや、土手なんかみたいに、

はるか遠くまで見渡せる、

気持ちのいい空間を、

春の日差しの中で

はしゃぎながら歩くときは、

花粉を浴びているなんて自覚は

すっ飛んでいますよ。

 

でも、目には見えないだけで、

花粉シャワーは予報通り

「非常に多く飛ぶ」で、

手ぬかりなく飛びまくり、

もれなく浴びまくっています。

 

そのことも知らずに、疲れて帰って、

ほんのちょっとのつもりで

ソファやら、ベッドやらに

もたれかかったりしちゃったら

もう大変!

 

先日の私の、劇的な発症も、どうやら

ここに原因があったようです。

 

あまりにも当たり前すぎて、見落として

いましたが、とにかく、目に見えない

ものは、「洗い流すのが一番!」

 

あらためて実感した出来事でした。

(ちなみに、放射能も同じだそうです)

 

4.こまめに掃除する

f:id:sakuramiyuki:20170324183854j:plain

 

そして当たり前ついでに

するべきなのは、やっぱり「お掃除」。

 

私はそうじ機を出すのは面倒なので、

クイックルワイパーですが、

1日に2回はワイパーしています。

 

以上、当たり前すぎるこの4つで

私はあの、つらい劇的な発症から

復活することができました。

 

もともと、「お風呂には帰ってすぐに

入ること」以外は、やっていたのですが、

この4つが揃うことで、かなり

無敵になることに気づきました。

 

朝のヒートショックと言われる、

起きたての「激しいくしゃみの連発」も

まったく無くなり、だいぶ楽です。

 

もちろん、外出中に、急に

くしゃみが出ることはあるけれど、

そのときはマスクをして乗り切り、

「帰ってシャワーして流すぞ〜!!」

と、そこだけは鬼のように

決意を新たにします。

 

今年は、こんな気温なので、花粉袋が

破れないで残っている木もまだ多いそう。

それだけ、スギちゃんも必死なのですね。

 

スギちゃん、がんばって♡

 

そして、私たちも、

スギちゃんの攻撃にめげず、

「吸わない、浴びない、持ち込まない」

作戦で、がんばりましょう♪ 

もう少し、ね…

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170322211138j:plain