新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

懐かしのキクちゃん見参!

f:id:sakuramiyuki:20170331232455j:plain

 

ずっと連絡は取り合っていたものの、

実際に会ったのは、

かれこれ4年ぶりくらいになる

でしょうか。

 

 

 

エクアドルから帰国したあと、

結婚するやいなや、三宅島に転居。

 

一生、島の人となるのかと思っていたら、

今は、「島根」で農業をする人になった

キクちゃん。

 

久しぶりに会ったら、

「謎の方言」を

しゃべっていました。

 

4年ぶりに会ったのに、

会っていた時間は30分くらい。

でも、顔見て、声聞いて、安心しました。

 

 

ニコニコなのは相変わらずで、

神奈川で剣道を教えた剣士たち、

エクアドルで教えた剣士たち、

三宅島で教えた剣士たちをつなごうと、

今も「菊道」をちゃんと貫いています。

  ↓

blog.goo.ne.jp

 

 

ま、でも何といっても、

彼の素晴らしいところは、

サイコーのお嫁さんを貰ったトコロだな。

ふふふ(*^.^*)

f:id:sakuramiyuki:20170331232535j:plain

おいしい手作りの島根の野菜たち。

ブロッコリーを摘んでくれたのは

娘の永愛ちゃんだそうです。

ありがたくいただきます。

 

 

三月は、ほかにも、

懐かしい方たちとの再会が多かったです。

f:id:sakuramiyuki:20170331234953j:plain

築地には久しぶりに

降り立ちました。

 

f:id:sakuramiyuki:20170331235347j:plain

築地駅前の小学校は、

亡き母の通っていた学校。

 

そう。築地には、母の実家があり、

母方の叔父が今も魚河岸の

場外、場内で、玉子焼き屋をしています。

     ↓

www.daisada.jp

 

この日の私は立ち寄る時間が

なかったけれども、

築地市場にお立ち寄りの際は

店頭でご試食もできますので、

みなさま、ぜひ「大定(だいさだ)」

を訪れてみてくださいネ。

 

 

3月はほかにも…

f:id:sakuramiyuki:20170331232419j:plain

吉田晋彩先生が、80歳(傘寿)

のお誕生日を迎えられ、

めでたい月となりました。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170331232421j:plain

 

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170331232418j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170310200938j:plain

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170401000700j:plain

(お節句だったので、桃のお菓子)

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170331232425j:plain

(ちなみに器は、晋彩先生が15歳の

 ときのお作です。…って、えーっ!?)

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170401000903j:plain

例年に比べて

かなり寒いながらも、

桜も開花しましたね。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20170331232612j:plain

 

この三月は、いろんな意味で、

私にとっての転換点となりました。

 

静かに、そして、着実に「底」まで

降りていって、

いろんなことが遮断されて…

 

で、またつながったのです。

 

まだ「底ゾーン」の

端っこにいるけれども、

そこから青空を仰ぎ見ている、

そんな清々しい気分。

 

4月は、たくさんの人と新しく

出会うことになっているので、

やわらかく、

楽しんでいこうと思っています。

 

みなさんも、ファイトで〜す!

やわらかく、ネ。