新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

今年も、ノートにしたためた言葉

f:id:sakuramiyuki:20170825194417j:plain

わりと最近気づいた大きなことなのですが、

どうも私には、

「たくさん考えなきゃいけないことがある!」

と考えるクセがあるようです。

 

焦ってるときに出やすいんだけど、

これ、ほんと、クセものなんだよね。

 

だって「たくさんのことを考えなきゃ!」

と思えば思うほど、

アタマの中はかえって混乱して

真っ白になってしまうものだから。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20180109202617j:plain

 

幸いなことに、

これはただのクセなので、

回避するための方法もちゃんと

用意するようになりました。 

 

そのために私がすること。

まず一杯、コリコリと豆を挽いて

美味しい珈琲を淹れます。

 

もしくは…

カフェに行って、珈琲を一杯注文します。

 

f:id:sakuramiyuki:20180109214132j:plain

 

…ホッ♡

 

 

次に、ノートを開いて、毎回、

同じページを見ます。

 

 

書いてあるのは、以下の言葉。

 

f:id:sakuramiyuki:20180109211438j:plain

 

これ、あらためて読むと、なんだか

バカみたいなんですけど(笑)

本当によく効くんだなァ!!

 

逆に言うと、このページを読む瞬間までは、

まったく心が浮わついて、

スゥスゥとうすら寒い状態。

 

美味しい珈琲を飲んでいても、

上の空でちっとも味わってなかったり、

せっかく好きな味わいのものを食べているのに、

ほとんど丸呑みしていたり、

 

暖房がついていても、

そのポカポカさのありがたみに気づきもせずに、

心を寒くすることばかり考えていたり。

 

ああ、人間、うっかりしていると、

目の前の幸せに、

なぜか気づけない生き物ですネ。

 

オマケに、どんなに良いことを知っても、

すぐに忘れます。

あっという間に忘れます。

 

だから、やっぱり、書いておかなくっちゃ!

 


一年に「なんでも書き込むノート」を

数冊消費しますが、

新しいノートに変えるたびに、

必ずこの言葉を書き直しています。

 

f:id:sakuramiyuki:20180109211438j:plain

 

そして、毎回新鮮な思いでこの言葉を

読み返すんだよね〜。

 

いかに忘れやすいか…

 

ちなみに、この言葉を読んで

「今ここ」に心が着地したあとで、

ノートに書き出して頭の中を整理すると、

スーッとほどけて道が見えてくることも

多いです。

 

 

そうそう、毎回ノートに書き直す言葉が

もう一個ありましたヨ。

それもこちらは「表紙の裏」という

超定番の位置に。

 

せっかくだから

こちらも載せておきましょう。

 

f:id:sakuramiyuki:20180109214642j:plain

 

これも、私にとっては「金言」中の「金言」。

 

読んだあとは、ただちに目を閉じて、頭の中の

「あーでもない、こーでもない」という会話を、

一気に全部消去。

 

すると…あっという間に、

気持ちが静まり返るから不思議。

 

いかに普段、

ごちゃごちゃした頭の「会話」に

翻弄されているのかが、

よく分かります。

 

答えって

精神が静まっているときにしか、

見えてこないものですよね。

 

…というわけで、 

今年もノートにメモした言葉に

助けられ、支えられ

 

f:id:sakuramiyuki:20170825194417j:plain

 

生きてまいります♡

 

人生も、珈琲みたいに

深く味わえるはずだものネ。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存