新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

引越し完了!

こんにちは〜!!

お引越し、無事に完了し、

私は11月下旬より「千代田区民」から

「世田谷区民」となりました! 

f:id:sakuramiyuki:20181211222752j:plain

 

なかでも、やはり一番大変だったのは、

前回の続きで「光回線」の接続の件。

 

「さくらみ様の場合、

 工事はいらないとわかりましたので、

 回線を差し込めば大丈夫です」

と言われていたのに、

 

届いた機械の差し込み口が合わず、

(というか、見つからず)

結局、引越し日から、16日間ものあいだ、

「ネット難民」となっていたのでした。

 

これは、イラストの仕事には

かなりのダメージでした…

 

 

f:id:sakuramiyuki:20181211203158j:plain


 

f:id:sakuramiyuki:20181211203540j:plain

こういう日々だけは過ごしたくない

と思っていたのにね。

 

それでも、最後には、

専門の方が家に来てくださり、

一緒に回線の差し込み口を探してくださって、

最後に聞かれた言葉が、

「お風呂の上は確認しましたか?」

とのこと。

 

「お、お風呂ですか? …う〜ん…

 それ、電話でも聞かれたんですけど…

 私の見る限り、お風呂の天井に

 あるとはどうしても思えないんです…」

 

「では、拝見させていただいて

 よろしいですか?」

 

「はい…お願いします」

 

すると

f:id:sakuramiyuki:20181207232758j:plain

この丸いところをパカッと開けて…

 



 「えーと、こちらは、

 浴室乾燥機の配線ですね」

f:id:sakuramiyuki:20181207231943j:plain

 

「じゃあ、反対側も見てみましょう。

 あ! ありますね!」

 

「え? ありますか?? 

 ほんとに〜??」

 

「あります!あります!」

 

そして、数分かけて接続していただいたのが

こちら↓

f:id:sakuramiyuki:20181207231940j:plain

(木の横の「黒いの」が、光回線の機械です)

うわ〜! 嘘みたいに機械が

取り付けられて、

いくつものランプがピッカリと

光っています!

 

「すごいですね〜!こんなところに…」

 

「ええ、最近の住宅では、お風呂の上に

 あることは、ごく普通なんですよ」

 

「でも、高温になったり、湿気とかは、

 大丈夫なんですか?」

 

「大丈夫です。

 湿気のダクトは別方向に行きますし、

 温度も60度から70度くらいまで

 平気な設定になっていますので」

 

「へえ〜! 勉強になります〜ぅ!」

 

ということで、ネット問題は

無事に解決し、ホッとしました。

フレッ◯光さんの工事の方に心から感謝。

 

 

引越しでは、他にも、

いろいろな出来事が起こりました。

そのうちの、小さいいくつかを列挙しますと…

 

事件簿その1:ブレーカーがすぐ落ちる!

f:id:sakuramiyuki:20181211205412j:plain

住んだ日から、電気製品をたった一つ

余計に点けただけで、すぐに

ブレーカーが落ちるのです。

ましてや、暖房なんて付けたらあっという間!

 

特に夜は、一瞬で真っ暗闇に

なってしまうのです。

 

まだスイッチがどこにあるのかも

よく把握していない頃で、

懐中電灯はダンボールの中。

「ひえええ〜!!今はやめてー!」

と何度叫んだことか…。

 

この原因は、

この家が不動産会社さんの管理の

もとにあった時期に、

「10A契約」になっていたことでした。

 

東京電力さんに相談したら、

「10Aしかないですね。これでは

 お困りでしょう」

と、その日の夕方には、お願いした

30Aに上げてくださいました。

 

暖房もつけられるようになったし、

良かった…うっうっ(涙)

ありがとうございました!

 

 

 事件簿その2:鍵の回しすぎでサイレンが!

f:id:sakuramiyuki:20181211210806j:plain

回す方向を間違えたり、

回しすぎたりすると、

とたんに赤ランプとサイレンが。

 

急いでやり直します。

 

ちなみに、今の所、

警報が鳴っても、どなたも来ません。

 

ホッとしたような、不安なような…!?

 

 

 事件簿その3:盛りすぎじゃないですか?

f:id:sakuramiyuki:20181211211010j:plain

しかも、そのスイッチのプレートの

取り替え方がわかりましぇーん。

 

 

事件簿その4:家の中に「北極」が…

f:id:sakuramiyuki:20181211211152j:plain

え〜と…

 

繰り返しになりますが、

一部屋しかないし、狭いのですが…笑

 

なんといいますか、

とても通気が工夫されている家(マンション)

なのです。

 

以前住んでいた家(マンション)は、

通気孔が少ないため、

冬でも暖かかったのですが、

湿気がこもりやすく、カビとの同居は

避けられなかった感じでした。

 

が、今度の家は正反対。

 

家には、それぞれ「クセ」

のようなものがあるんですね。

 

その「クセ」に、

今は気づいて、慣れようとしている時期。

 

クセを、工夫して、愛して、

長所を伸ばしてあげるのは

住人の仕事ですもんネ。

 

少しずつ、楽しみながら、

工夫していこうと思います。

 

他にも…

f:id:sakuramiyuki:20181211211957j:plain

まー、これもおいおい…ね。

工夫だ、工夫。

工夫をしよう。

 

f:id:sakuramiyuki:20181211212053j:plain

 

他にも、大小、

さまざまのことがいっぱいあって、

もう記憶がないくらい、

いろんなスッタモンダがありましたが、

そのたびに、いろんな人に助けて

いただき、

 

は〜〜〜… 

なんとか…

なんとか、ブログのアップまで

たどり着けたんだなぁと。(しみじみ…)

 

…というわけで、

少しずつ、少しずつ、

新しい環境に慣れていこうと

思っているところです。

 

f:id:sakuramiyuki:20181207231818j:plain

 

気づいたら、銀杏がこんなに

色づいていました。

 

f:id:sakuramiyuki:20181207231823j:plain

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20181207231821j:plain

 

今年は今まで、秋の風景を

楽しむ余裕もなかったのですが、

新しい町の環境が

「秋ですよ〜!美しい季節ですよ〜!」

と教えてくれます。

 

f:id:sakuramiyuki:20181211213945j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20181211214012j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20181211214020j:plain

 

新しく住むことになった町は、

とても愛らしくて、

初めて住んだのに、なぜだか

なつかしくて…

 

脳の奥が、じぃんとしびれる感じ。

 

歩くたび、キュンキュンしています。

 

偶然、選んだ町なのに、

こんなに柔らかく、受けとめて

くれるなんて…

 

f:id:sakuramiyuki:20181211214220j:plain

 

世田谷線も、昨年絵に描いたときは

「この沿線、降りたことはないけど、

 住んでもいいなぁ」

くらいの気持ちでした。

             ↓

sakuramiyuki.hatenablog.com

 

実際に住んでみると…

 

線路の向こうに見える空、

かわいい、たった二両編成の電車、

カンカン鳴る踏切や、線路脇の雑草にも、

毎日、ほっこりしてしまう自分がいます。

 

これから、世田谷区のことは、

たくさんイラストルポに

描きたいと思っています。

 

家のほうも、

慣れていこうとしている真っ最中ですが、

一つ、しみじみと気に入っているところ

がありまして、それは、

 

f:id:sakuramiyuki:20181211215055j:plain



朝日が入るところ♡

 

新しい環境を楽しんで、味わって、

またいっぱい絵を描きたいです。

 

これからもよろしくお願い致します。