新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

(令和二度目の)おめでとうございます♪

f:id:sakuramiyuki:20191022210259j:plain

台風だ、締め切りラッシュだと

アワアワしているうちに、ビックリ。

 

10月がものすごい勢いで過ぎてゆき、

11月が、もうすぐそこに…。

 

気の早い近所のスーパーでは、

もうクリスマスソングがかかって、

 「ケーキのご予約はお早めに♪」ですって!

 

これじゃ、あっという間に年末年始ですね。

 

台風19号の被害があまりにも大きくて、

見るだに悲しくて、

なんとも言えない気持ちで過ごしてきた

毎日でしたが、

 

今日は、天皇陛下皇后陛下

御即位の儀式があり、あらためて

「おめでとうございます」の気持ちです。

  

f:id:sakuramiyuki:20191022212053j:plain

 

前にも書いたかな。

私は大学時代、

浩宮さま(天皇陛下)が大学院生で、

同じゼミの皆さんと、

ニコニコとおしゃべりしながら

お食事されているお姿をよく

学食の2階で拝見していました。

 

学食の2階は1階よりランチが

100〜150円くらい高いので、

お財布的には、なかなか行けないんですけど笑、

人が少なくて静かだし、

椅子もちょっとだけ上等で、スペースもゆったり。

  

ゆっくりしたいとき、

ここぞとばかりに駆け込む「憩いの場」

だったので、そこでときどき、

「本物のプリンス」にお会いできるのは

(もちろん、3メートル以上離れてですが笑)

ちょっとしたワクワクであり、楽しみでした。

 

懐かしいな…。

 

雅子さまも、歳上ですが同世代で、

あの、最初に見たときの、

ハイヒールをコツコツ鳴らしながら

ハーバード大学への道を颯爽と歩く

衝撃の美人、

バリバリのキャリアウーマンといった

感じの近寄りがたい雅子さまじゃなく、

 

皇室での生活、マスコミの報道に

悩み苦しまれ、もがいていらしたこと。

 

そんな人間らしいお姿を

少なからず共感しつつ、拝見できたことも、

今の親しみやすさにつながっているのかも

しれませんよね。

 

今となっては、すべてがプラスに転じて、

本当に良かった…

無駄なことって、ないのですね。

 

 

それにしても、自然災害が

増えていきそうなこれからの地球。

 

それでなくとも

火山帯の上にある国なのに、原発ポコポコ

建てちゃって、もう、どうしてこんなに

考えなしなんだろう、日本…!

と憂いはいろいろありますが、

 

お二人は、

日本が病めるときも健やかなるときも、

きっとその未来に寄り添ってくださる、

こころ強い象徴となってくださる

ことでしょう。

 

まずは心よりお祝い申し上げます。

 

f:id:sakuramiyuki:20191022222814j:plain

それにしても、儀式の時間だけ、

急に風雨がおさまって、

そのあと虹が出るって…やっぱり、すごい!

 

日本の八百万の神様が一斉に

祝福されたんだって、本当に感じました。