新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

台風狂想曲

台風前夜、午前2時。

 

f:id:sakuramiyuki:20191022205558j:plain

 

気づいたら、今日は電池を

6千円分も買っていた。

 

携帯充電器も、今までのじゃ不安だからと

にわかに買いに行って、

そのほかいろいろ、いつもの防災準備を

見直したものの、

すでに雨の音が大きくなってきて、

深夜2時でも目がランラン。

 

台風は、動物をコーフンさせるのね…

 

仕方なく起き出して、アイパッド

指で、「眠れないジブン」の絵を描いた。

 

 

朝7時。

f:id:sakuramiyuki:20191022205713j:plain

 

目が覚めたら、昨夜より、

風雨は収まっていた。

 

すぐにイラストの仕事をするつもり

だったのに、気づいたら、

だいぶ前に買って、貼ろう貼ろうと思いながら

そのままにしていた「ミラーシート」を

窓に貼り始めていた。

一応「ガラス飛散防止フィルム」にも

なっているらしいから。

 

台風の朝に貼りだすなんて、

「今さら、遅いんじゃないの〜?」

とツッコミを入れつつ。

 

でも、

見切り発車のように、

ほんとに大ざっぱに貼り始めたのに、

結構うまく貼れたのよね。

 

このフィルムが

「ガラス飛散防止フィルム」としてではなく、

「ミラーシート」として活躍してくれる日を

心から望む。

 

 

午後13時半。

 

f:id:sakuramiyuki:20191022205818j:plain

 

ついに突風の音、大雨の音、

なんだかよくわからない音に

囲まれ始めた。

 

まだ昼を少し過ぎた辺りで、

本番は夜だというのに、今からコレ…。

 

心を安らげる音楽をつけていたけど、

 

途中からドキドキして

耳に入ってこなくなり、

仕方なく、テレビをつける。

 

それでも、

まだテレビがついていることが

ありがたいわ…

 

外の音はどんどんひどくなり、

万が一のことを考えて、

厚くカーテンを引く。

 

こうなると、あとはもう、

仕事するしかない。

 

イラストを、ただ、ただ、

ひたすら描く。

 

ほぅっ…と…ときどき、深呼吸。

 

このまま、

外が明るいうち、描けるだけ描こう。

 

行けるだけ行こう。

 

描き続けるのだ。

電気が点いているうちは…。

それしかない。

 

皆様も、どうかご無事で…!