新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

さよならプラタナス

八重桜の頃、

大好きな皇居土手を久しぶりに通りました。

f:id:sakuramiyuki:20200421195735j:plain

…ウソでしょう。

 

八重桜の樹がみんな伐採されていて

ショック…

 

昨年まではこんな桃源郷

だったのです。↓

f:id:sakuramiyuki:20200501162335j:plain

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501163517j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200501162400j:plain

 

…もう、みんな、

無くなってしまいました。

 

さらに、ショックだったのは

f:id:sakuramiyuki:20200501154539j:plain

プラタナスの樹。

ついに、3本とも伐採されてしまった。

 

切り株は、黒い塗料でしっかりと

塗り固められていました。

 

私の大事な友達だったのに。

 

ううう…

 

f:id:sakuramiyuki:20200501155008j:plain

かわりに、道路は綺麗に舗装され、

 

f:id:sakuramiyuki:20200501155044j:plain

新しい松が植えられていました。

 

オリンピックのため?

 

残酷なんだね…

 

f:id:sakuramiyuki:20200421195554j:plain

 

それでも…

 

f:id:sakuramiyuki:20200421195502j:plain


土手の緑と風は、

変わらず優しい。

 

f:id:sakuramiyuki:20200421195614j:plain

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501155756j:plain

紅葉たちがなぐさめてくれた。

 

 

さよなら、

私のプラタナス

f:id:sakuramiyuki:20200501160844j:plain

春も

 

f:id:sakuramiyuki:20200501172504j:plain

夏も

f:id:sakuramiyuki:20200501172531j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501160916j:plain

秋も、

 

f:id:sakuramiyuki:20200501160934j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501160953j:plain

冬も…

 

いつもそっと、私の話を聞いてくれた

大切な友達。

 

ありがとう。

ずっと忘れないよ。