新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

ゆく半年 くる半年

f:id:sakuramiyuki:20200630204439j:plain

 

梅雨ですね〜。

 

f:id:sakuramiyuki:20200630201111j:plain

そんな日々が続いております。

 

 

そして6月も、あっという間に

最終日になりました。

f:id:sakuramiyuki:20200630211034j:plain



今月を、駆け足で振り返ってみると…

f:id:sakuramiyuki:20200630220901j:plain




「耐風傘」が必須の今日このごろ…

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200630201218j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200630205512j:plain

 

懲りずに「販」を繰り返すオンナ…

 

 

まだまだ続きます↓

 f:id:sakuramiyuki:20200630184102j:plain

 

紫外線って、悪者にされがちですが、

ずーっとマスクをしている今年は、

少し積極的に当たらないとダメですねー。

 

 

ちなみに、すすんでお日さまに

当たるようになったら

f:id:sakuramiyuki:20200630184502j:plain

体が教えてくれます。

やっぱり、お日さまは大切!!

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200630201650j:plain

まどろっこしい名前の

「マタロッコ」ソース… 覚えた!?

 

f:id:sakuramiyuki:20200630220059j:plain

鍼灸東洋医学のお話はとても面白く、

 

ふつう、鍼というと、何箇所にも

刺すのが普通と思われているけれども、

 

山本克仁先生の流派の鍼灸院では、

「気」を散らさないために、

病や痛みの根源となっている

「たった一点」にしか刺さないそうで、

 

その「ここだ!」という一点を

見極めるために、全体の気脈から、

その痛みや病がどの臓器と関連して、

さらには、その人に最近どんな出来事が

あって、どんな気持ちになって、

その臓器に影響が出たのか…などの

根源をたどっていくのだというような、

貴重なお話が聞けました。

 

ちなみに、低気圧の曇り空で

頭痛がするのは、気圧で押されるからだ

というのはよく聞きますが、

 

そのあと雨が降ると、

頭痛がすっと楽になる人と、

ドンと重くなる人がいて、

 

重くなる人は、体に水が

たまっているからなんですって。

 

その場合は、むくみを取ってくれる

夏野菜を食べるといいみたい!

 

f:id:sakuramiyuki:20200630185651j:plain

こういう小さくて、

すぐ忘れてしまいそうな出来事こそ、

ほんと嬉しく、愛おしいです♡

 

f:id:sakuramiyuki:20200630185725j:plain

味気ないコンクリの

洗いざらしのベランダが

f:id:sakuramiyuki:20200630191324j:plain

   ↓

 

f:id:sakuramiyuki:20200630202412j:plain

ウソみた〜い!!

 

ウッドデッキパネルと白石で、

とってもかわいい一角に。

 

一日に何度も見てしまいます。

 

小さなスペースだけど、

やってよかった!

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200626230334j:plain

f:id:sakuramiyuki:20200626230351j:plain

f:id:sakuramiyuki:20200626230417j:plain

f:id:sakuramiyuki:20200630203010j:plain

 

みなさん、新型ウイルスの嵐の中、

半年間、よくがんばりましたね。

 

f:id:sakuramiyuki:20200626231036j:plain

 

ハナマルです!!

 

 

残り半年も、ハナマルにしようね。

 

f:id:sakuramiyuki:20200630212606j:plain