新・東京イラストJournal

イラストレーターさくらみの日常絵日誌

レッツゴー、三匹♪

f:id:sakuramiyuki:20210608213211j:plain

 

破れたりほつれたりなら、

つくろうけれど、

色あせたときは、さよならの時…

 

って「恋」の唄?

 

いえいえ、

そんなに深い話じゃありません(笑)

 

お気に入りのマイエコバッグの

持ち手が、いつの間にか「盛大に」

ほころびていたという、ただ

それだけの話。

 

丈夫な作りだったけど、

重いものを入れてさんざん

持ち歩いたあげく、

ひんぱんに消毒したり、

洗濯機で洗ったりするので、

ほころびるのは当たり前ですよね。

 

モチロン、繕い合わせて、まだまだ

使います!

 

f:id:sakuramiyuki:20210608213826j:plain

一方こちらは、東京柄のバッグ。

小さいサイズなのがすっごく便利。

 

たい焼きに、パンダ、桜に、招き猫、

おにぎり、東京駅、山手線、

スカイツリーに東京タワーと、

外国人気も見込んだ!?

トーキョージャパンな柄。

 

気に入っていたのですが、

さすがに色あせてしまい、

汚れも目立つようになったので

引退となりました。

 

お買い物用のエコバッグは、

やっぱり消耗品なんですよね。

 

「必需品、必需品♪」と言って、

いそいそと新しい柄の袋を

買いました。

 

楽しかった♪

  

さて、今日はもう一絵。

f:id:sakuramiyuki:20210610115619j:plain

先日のお昼、オムライスを

食べました。

 

ケチャップは、普段

めったに食べないんですが、

オムライスが食べたくなるときって、

やっぱり、

ケチャップの味が恋しくなった

ときなんですよね。

 

それに加えて、今、炭水化物は

お昼に少ししか食べない習慣に

なっているので、

何というか、もう

脳に突き刺さるようなおいしさ!

 

背徳の味、

しびれるように、おいしかったです。

 

ちなみに、付け合わせは

オーブントースターで焼いたしめじ。

 

野菜も、キノコも、

シンプルに焼いたのが

一番おいしくて好きです。

  

最後に、おまけの、もうひとネタ。

(というか、本日の本題!?)

f:id:sakuramiyuki:20210610210718j:plain

 

まばゆい朝の光の中、

 

妙に青空に「ばえる」キミドリ色の

三羽。

 

何だか、とっても楽しそうに

おしゃべりしているんです。

 

そのむかし、

「電線に(あ、ソレ♪)

 スズメが、三羽とまってた♪」

という歌がありましたが…

(ちなみに、これを知っていると、

 年代がバレます)

 

電線にとまっていたのは、

スズメではなく、

三羽のインコ!?

 

写真を撮る暇がなかったのですが、

電車に乗ってから

「インコ、電線、東京」で

ソッコー、ググりました。

 

すると、ありました!

「東京で、インコが野生化」の

記事が。

  

名前は「ワカケホンセイインコ」。

首に輪をかけたような柄が

あるので(オスだけ)「ワカケ 」

ホンセイは「本青」と書くのだそうです。

 

f:id:sakuramiyuki:20210610210718j:plain

それにしても、

南国にいるみたいで

ちょっと楽しかったわ〜。

 

そして、何だか「自由!」を

感じたんですよね。

 

私の大好きなトンデモ話に

「地球上のカラスは、

 実は、地球を偵察中の

 宇宙人である」

というのがありまして、

 

ウソか誠かは、実際、

どっちでもいいのですが、

 

その説が面白くて、とても

気に入っている私としては、

インコは、キミドリ色の

 新種の宇宙人

と考えると、ヒジョーに楽しいです。

 

三羽の宇宙人、何のおしゃべりで

盛り上がっていたのやら。

 

もし、また彼らに

出会うことがあったら、

写真を撮って、こちらのブログで

ご報告しますね!

 

 

f:id:sakuramiyuki:20210610213624j:plain

 

5月中旬の記事に載せた黄色い花

キンシバイヒペリカム)は、

 

もうほとんど、

真っ赤な実に姿を変えて

いました。

 

f:id:sakuramiyuki:20210610213706j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20210610213651j:plain

 

われらが地球は色とりどり♪ 

奇跡の星〜♪