新・東京イラストJournal

イラストレーターさくらみの日常絵日誌

嬉しいな♪ 旅の仲間が増えたよ

そんなわけで、今、

机の上には、2台の鉛筆削りが

並んでいます。

 

どちらも、かき氷を

削るように、シャリシャリと

気持ちよく削れます。

 

パステル鉛筆はもともと、

サラサラとした粉状の芯なので、

色によっては、やっぱり弱くて、

削っているとき、

ポクっと折れちゃったりもします。

(特に、赤とか、マゼンダ系)

 

その時は、ちょっと面倒ですが、

鉛筆削りのローラー部分を

ズルッと引き出し、

折れた芯先を焼き鳥の串などで

取り出せば、

また、すぐ使えるようになるので

心配はいりません。

 

なにしろ今までは、

携帯用の削り器や、カッターで

ボソボソと削っていたので…

 

もっとポクっと折れやすかったし、

仕上がりも、イマイチでした。

削った後の「使いやすさ」も、

雲泥の差です。

 

しかし、イラストレーターになって

もう27年…

もっと早く買えばよかったとは、

まさにこのことです(笑)

 

でも、長い長い旅を続けていく時、

こういう小さな新しい発見って、

また、すっごく嬉しいんだな♪

 

大切にします。