新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

アマビエさま降臨♡

f:id:sakuramiyuki:20200519144531j:plain

アマビエ姫をいただきました。

とんぼ玉で作られています。かわいい〜!

 

「浅草とんぼ玉工房」の黒澤忍さんの作品です。

    ↓

www006.upp.so-net.ne.jp

 

アマビエの噂は聞いていたものの、

こうして手元に来てくれると、

その不思議な姿、あらためて

なんだろう??って思いますよね。

 

f:id:sakuramiyuki:20200519144547j:plain

ウロコや雫が付いていて、

髪の毛も長くて、水の妖精みたい!?

 

…と思った方は、大正解!

 

アマビエさまは、半人半魚の妖怪で、

光り輝く姿で海から現れた、

「疫病」から人々を守る妖怪なんですって。

 

キラキラ光るとんぼ玉で表現すると

ピッタリですね。

 

このかわいい後ろ姿も見てください。

f:id:sakuramiyuki:20200519224103j:plain

めっちゃ、海を背負ってますよね〜 o(≧▽≦)o うふふ。

 

キュートで嬉しくて、何度も何度も

いろいろな角度から、ためつすがめつ

見てしまいます。

 

色にも意味があって、

緑=禅定 黄=金剛 赤=精進

白=清浄 紫=忍辱 とのこと。

 

この色は、お茶の先生の奥様の

イデアだそうです。

(忍ちゃんは茶道仲間なのです)

 

それにしても、とんぼ玉、

なんと繊細な工芸作品なんでしょう。

 

国産では、聖徳太子飛鳥時代から、

祈りを捧げるために用いられてきたそうで、

作者の忍ちゃんは、それを現代に伝える

後継者、伝承者なんですね。

 

ステキなお仕事です!

 

忍ちゃんの愛がつまったホームページ、

どうか、隅から隅まで、ゆっくりご覧ください。

体験や教室は6月1日再開予定、作品は

ネットショップCreemaでも買えるそうです。

  ↓

www006.upp.so-net.ne.jp

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200519144753j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200519144817j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200508224223j:plain

 

花咲く五月、キラキラの五月。

人の少ない場所に来たら、

マスクもちょっとはずして、

深呼吸、深呼吸♪

 

(そして、個人的なコメントですが…

 お兄ちゃん、お誕生日おめでとう♪)