新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

ブルーインパルスの空

f:id:sakuramiyuki:20200529151201j:plain

お昼頃、尋常じゃないジェット機音が

近所に響いてきたので、窓の外を覗くと、

そこら中のベランダや屋上に、

写メを撮ろうとする人が

たくさん出ていました。

 

「これは…何?? ひょっとして、

 アレが飛ぶの??」

 

…そうなんです。今日は、

医療従事者の皆さんに、

敬意と感謝を込めて、

ブルーインパルスが東京の上空を

飛ぶのです。

 

ネットに出ていた飛行ルートは、地図が

大きすぎてよく分からなかったのですが、

東は江戸川区、南は川崎市中原区

世田谷、渋谷、新宿と大きな八の字を

2回飛んでくれるとのこと。

 

やがて、もう一度、爆音が近づいてきて

「うわー、来たあ!」

「すっごい大きい!」

という子供たちの声が響いてきたので、

私もベランダに出たのですが…

f:id:sakuramiyuki:20200529151201j:plain

一瞬すぎたのと、真上すぎたのとで、

飛行機雲しか見えませんでした〜〜

あぁっ、せめてルーフ付きじゃないほうの

ベランダに出ればよかった…!

 

写真を撮ったのは、それからまた30秒後。

 

もう雲も溶けてますね…笑

 

でも、何だろう。

やっぱりワクワクしました!

 

コロナが落ち着いてきて

本当に良かったと思ったし、

 

医療従事者の皆さん、

ありがとうございます!!

と、あらためて思って、

溶けゆく雲に向かって拍手しました。

 

ほんの一瞬の航空ショー。

 

でも、人間っていいなって

すごく、やわらかい気持ちになりました。

 

 

 

アマビエさま降臨♡

f:id:sakuramiyuki:20200519144531j:plain

アマビエ姫をいただきました。

とんぼ玉で作られています。かわいい〜!

 

「浅草とんぼ玉工房」の黒澤忍さんの作品です。

    ↓

www006.upp.so-net.ne.jp

 

アマビエの噂は聞いていたものの、

こうして手元に来てくれると、

その不思議な姿、あらためて

なんだろう??って思いますよね。

 

f:id:sakuramiyuki:20200519144547j:plain

ウロコや雫が付いていて、

髪の毛も長くて、水の妖精みたい!?

 

…と思った方は、大正解!

 

アマビエさまは、半人半魚の妖怪で、

光り輝く姿で海から現れた、

「疫病」から人々を守る妖怪なんですって。

 

キラキラ光るとんぼ玉で表現すると

ピッタリですね。

 

このかわいい後ろ姿も見てください。

f:id:sakuramiyuki:20200519224103j:plain

めっちゃ、海を背負ってますよね〜 o(≧▽≦)o うふふ。

 

キュートで嬉しくて、何度も何度も

いろいろな角度から、ためつすがめつ

見てしまいます。

 

色にも意味があって、

緑=禅定 黄=金剛 赤=精進

白=清浄 紫=忍辱 とのこと。

 

この色は、お茶の先生の奥様の

イデアだそうです。

(忍ちゃんは茶道仲間なのです)

 

それにしても、とんぼ玉、

なんと繊細な工芸作品なんでしょう。

 

国産では、聖徳太子飛鳥時代から、

祈りを捧げるために用いられてきたそうで、

作者の忍ちゃんは、それを現代に伝える

後継者、伝承者なんですね。

 

ステキなお仕事です!

 

忍ちゃんの愛がつまったホームページ、

どうか、隅から隅まで、ゆっくりご覧ください。

体験や教室は6月1日再開予定、作品は

ネットショップCreemaでも買えるそうです。

  ↓

www006.upp.so-net.ne.jp

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200519144753j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200519144817j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200508224223j:plain

 

花咲く五月、キラキラの五月。

人の少ない場所に来たら、

マスクもちょっとはずして、

深呼吸、深呼吸♪

 

(そして、個人的なコメントですが…

 お兄ちゃん、お誕生日おめでとう♪)

 

 

今宵のお月さま

f:id:sakuramiyuki:20200508224039j:plain

今宵も月が、

とってもキレイですね。

 

今日はセーターとスプリングコートを、

やっとクリーニングに出し、

温風ヒーターと、加湿器を、

所定の場所にしまい、

炊いたご飯は小分けにして、

冷凍庫に入れ…

 

洗濯は二回、ひたすら干して畳んで、

お掃除は「軽いほうのルーティン」で済ませ…

 

コーヒー豆を挽く心の余裕は持てず、

仕事の合間に、

インスタントの粉コーヒーを

がぶがぶ飲み…。

 

ねえ、お月さま。

 

こんなちっさなことで、今日も私の頭は

いっぱいでしたよ。

 

でも、今、フーッと深呼吸してる。

 

お月さまの力ですね…。

 

ありがとう。

 

明日も良き日に。花マルな日に。


おやすみなさい。

 

「マスク灼け」にご注意!?

f:id:sakuramiyuki:20200501153526j:plain

 

5月に入りました。

みなさま、お元気ですか?

 

私は、いろいろ、個人的事件は

あるものの!?

 

とりあえず、いつもと変わらない

日常を過ごしています。

 

いつもと変わらない日常…

 

これが、どんなにありがたいものか、

かみしめながら。

 

f:id:sakuramiyuki:20200501152723j:plain

懐かしい場所を通ったので、パチリ。

 

桜の緑はもりもりと、

5月の日差しはまぶしく…

 

うっかりすると、

今年は「マスク灼け」してしまい

そうですね。

 

いや、うっかりしなくても…

 

毎日の光線の積み重ねで、

全世界的に、人類は

「マスク灼け」からは

逃れられないのでは!?

 

「マスク灼け」が

ツイッターのトレンドに登場する日は

そう遠くなさそう。。。

 

もしくは、今年の流行語大賞に?

 

いや、今年の大賞は「密です!」か。

 

ーーーーーーーーーー

今日はもう一記事ありますが、こちらは

ちょっと暗いです。ごめんなさい。

でも、残しておきたくて。

   ↓

sakura-cafe.hatenablog.com

 

 

さよならプラタナス

八重桜の頃、

大好きな皇居土手を久しぶりに通りました。

f:id:sakuramiyuki:20200421195735j:plain

…ウソでしょう。

 

八重桜の樹がみんな伐採されていて

ショック…

 

昨年まではこんな桃源郷

だったのです。↓

f:id:sakuramiyuki:20200501162335j:plain

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501163517j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200501162400j:plain

 

…もう、みんな、

無くなってしまいました。

 

さらに、ショックだったのは

f:id:sakuramiyuki:20200501154539j:plain

プラタナスの樹。

ついに、3本とも伐採されてしまった。

 

切り株は、黒い塗料でしっかりと

塗り固められていました。

 

私の大事な友達だったのに。

 

ううう…

 

f:id:sakuramiyuki:20200501155008j:plain

かわりに、道路は綺麗に舗装され、

 

f:id:sakuramiyuki:20200501155044j:plain

新しい松が植えられていました。

 

オリンピックのため?

 

残酷なんだね…

 

f:id:sakuramiyuki:20200421195554j:plain

 

それでも…

 

f:id:sakuramiyuki:20200421195502j:plain


土手の緑と風は、

変わらず優しい。

 

f:id:sakuramiyuki:20200421195614j:plain

 

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501155756j:plain

紅葉たちがなぐさめてくれた。

 

 

さよなら、

私のプラタナス

f:id:sakuramiyuki:20200501160844j:plain

春も

 

f:id:sakuramiyuki:20200501172504j:plain

夏も

f:id:sakuramiyuki:20200501172531j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501160916j:plain

秋も、

 

f:id:sakuramiyuki:20200501160934j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200501160953j:plain

冬も…

 

いつもそっと、私の話を聞いてくれた

大切な友達。

 

ありがとう。

ずっと忘れないよ。