新・東京イラストJournal

イラストレーターさくらみの日常絵日誌

味覚の旅は、大人になっても続くのダ

紅生姜、入れすぎてしまいました☆ ああー…失敗した! おなべに、チューブの残りを全部絞って ドッと落として入れてしまったんです。 何でも入れすぎは禁物ですね。 おなべのフタを開けた時、 口の中に入れた時、一瞬、 独特の香りに「?」となります。 本当…

19度設定にしてみない?

あれはまだ、この冬の始めの頃、 友人が、 「エアコンは19度にしても、 お尻だけあっためときゃ 大丈夫だよ〜」 と教えてくれたので、 私もやってみました。 お尻ではなく、 4年前に買った4面パネルヒーター↓ で足をあっためているのですが、 sakura-cafe.h…

子どもみたいにワクワクする時って、どんな時?

「明日は、新しい紙をたくさん 買いに行こう!」 と思ったら、嬉しくて嬉しくて、 ものすごく朝早くに目が覚めて しまいました。 紙を買いに行くのは、いつも同じお店、 神保町の『竹尾』さんです。 紙を選ぶ|竹尾 TAKEO よく使う紙は30枚ずつ。 その他にも…

はるばるフランスの村から旅してきたお水

昨年、アトピーになってから、 「敏感肌用」の化粧品に付いてきた おまけの化粧水スプレーを 「何となく」使っていたのですが、 買い替えるタイミングがきて、 他社製品と比べてみようと思い、 2つのスプレーの成分表示を まじまじと見てみました。 で、び…

「なれそめ」は大切にしたい人、ハーイ!

コーヒーが大好きなので、 街カフェも大好きです。 で、次に述べますのは、 あくまで個人意見、ですよ。 こっそり言わせてください。 コーヒーのプラスチックのフタは あくまで、フタで、 「移動の時だけ」あればいいのでは ないでしょうか。 と言うのは、フ…

春は、心をかき混ぜてくる

くっしゅん、くっしゅん、 が突然始まる時があって、 ああ、例のあれ、来ているんだ、 春だなあって、 実感しているところです。 内面的にも、今、 自分の中にインストールしている ものがあって、 本を読みまくっているのですが、 同時に、価値観も揺らぐの…

きっと、大丈夫。工夫しよう!

玉砂利に悩むと、 玉砂利に囲まれている夢を 見るのですね。 詳しいことは省きますが、 諸事情により、 処理しなければならないものが 出てきました。 ウッドデッキは減らして、 すぐ粗大ゴミに出せたんですが、 玉砂利はそうはいかなかった… とにかく、一番…

心のふるさと「のり弁」に、キングがお出まし♪

久しぶりに 「ナニコレ、うまっ!」 と叫んでしまったお弁当↓ 元祖、「のり弁」だよ〜! ああ、「のり弁」。 私たちの「のり弁」。 あなたと私の心のふるさと、 「のり弁」です。 一緒に入っていたおかず、 煮物も、銀鮭も、揚げちくわも、 玉子焼きも、モチ…

冬のゆる絵(7)薩摩のかるかん、知ってますか?

都内某所のスーパーを覗いたら、 「和菓子コーナー」で、 鹿児島の郷土菓子が 目玉商品として特集されていました。 もう、釘付け!笑 消費期限もあり、そんなに たくさんは食べられないので、 時間をかけて、5個、厳選しました。 その中の2個が、 絵に描い…

冬のゆる絵(6)一日の終わりに戻ってくるもの

時間の決まっている約束事が 三つある…という日。 あまりにもざわざわするので、 落ち着くために、小さな絵を 描きました。 絵を描くと、本当に落ち着くのか… というと、実はあまり そんなこともないのですが、 たとえ一日の最後に、 色々な思いが湧き上がっ…

冬のゆる絵日記(5)ちょっと変わった、味のあるあなた♪

北陸の揚げあられ『ビーバー』。 皆さん、ご存知ですか? いわゆる昔からある「ピーせん」(←年齢バレる?) みたいな揚げせんべいですが、 生地に「日高昆布が練り込んである」 ところがポイントです。 いろんなフレーバーが あるようですが、 お気に入りは…

冬のゆる絵日記(4)予定変更で、未知との遭遇

なかなか行けないお墓の掃除が どうしても気になって、 用事帰りの午後3時半、 なんとかお寺に滑り込んだ日の 帰り道。 まだ日は高く、明るいのに、 ビルの影が濃く感じられるのは、 あまりにも風が冷たいから? そこで、諸々の予定を変更して、 ラーメン屋…

冬のゆる絵日記(3)今ここ最先端、という生き方へ

昨年末に、 「今ここに、全ての宇宙があるんだ」 と気づいてしまってから、 目の前にいる人や物事との接点が とても大切なものになり、 そこから始まって、色々な風景が 変わって見えてきている事に、 つい最近、気が付きました。 遠くにある、幻の目標をつ…

冬のゆる絵日記(2)不器用だから、ますます魅力的

街カフェ、エクセルシオールの 「エクセごはん」シリーズ。 「ビーフシチューごはん」は、 マッシュドポテトも付いているし、 ご飯も赤米。 そして、なんと、ビーフシチュー とご飯の間には、 天の川のように、一筋の モッツアレラチーズが挟まっています。 …

冬のゆる絵日記(1)片割れ、探し中

片割れになっちゃうと、 なかなか会えない法則。 今頃、このカワイイ手袋を 落とした人はどうしているかな。 やっぱりガッカリしているかな。 その点、人間は、良いよね。 気持ちがなくならない限り、 ちゃんと片割れには会えます。笑 …ということで、 何故…

あなたや私は、どこからやって来たのか?

あんこパイは、290円。 お好みで生クリームを 入れてもらうこともできます(+70円) 罪悪感を持たずに済む、 この小ささがまた魅力♪ ムフフ。 さて、この日、 従姉とおしゃべりしたテーマは、 お仏壇と、お墓のこと。 お正月の震災もあり、 人にとって「死…

どこまで行ってもワンダーランドTokyo

先日、久しぶりに、新宿駅を 歩きました。 駅がグイーンと拡張されていて、 出口も大増設。 外には、ものすごい量の 人、人、人です。 半分は、外国の方ですね。 Welcome to Tokyo♪ しかし、昔は、 人の波もなんのそので、 フラフラとお店のハシゴをしても …

鉛筆削り中

何か、描こうとしたけれど… コーヒーは冷めてゆき、 色鉛筆ばかり削っていました。 今、日本人なら誰だって、 心の深いところが震えているのよね。 言葉にならないから… 絵も出てこない。 そういう時もあります。 でも、色鉛筆を削るのって、 落ち着くんです…

「いつもの毎日」が…

お正月はいつも、色々な思いに かられます。 久しぶりに言葉を交わす 家族や親族もいるし、 いつも会っている友人と、 いつもより長い時間をのんびり 過ごしたりもします。 誰かが発した、 短い、ほんの一言の中にも いろんな出来事や背景が 垣間見えて… 私…

新しい旅を始めよう

新しい一年の朝が来ました。 聞くところによりますと、 竜は「気合い」に乗る んですって! 「気合い」と「ゆるみ」を うまく使って、 良い一年にしていきましょうね。 今年もよろしくお願い致します♪

大晦日、カンパイしましょ♪

いやはや、大晦日って、 忙しいですね! 一年に一回しかないから、 忘れてしまうんですが、 ガッツリお仕事して、 クタクタのまんまで、 おせちの準備に、 明日のお墓まいりのお花の準備、 年越しうどんも作らなきゃだし、 思ったよりたくさんの工程が あり…

2023まとめ(3)全世界が、ここに今、開いている

うむむむ… 玄関の床掃除。 「タイル」はキレイになるが、 「目地」の部分だけ、 どーーーしても汚れが 残ってしまう…!! むむむ… 今年もこんな感じで、 お掃除は終了です。笑 最後の「締め切り」も何とかアップし、 すぐにご挨拶メールを、追っかけで お送…

2023まとめ(2)唯識をお掃除しよう♪

前回の話の続き。 唯識(ゆいしき)について、 とても分かりやすい本があるので、 ご紹介します。 阿頼耶識の発見 よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書) 作者:横山 紘一 幻冬舎 Amazon 「唯識思想」は、 小説『西遊記』のお坊さんの 玄奘さんが、インドから、 17…

2023まとめ(1)心は作れる!?

ロボット工学博士で、 人間の幸福学も研究されている 前野隆司さんの本によると、 ロボットにも「心」を持たせることが できるのだそうです。 脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫) 作者:前野 隆司 筑摩書房 Amazon 心を持…

グッドナイト フレンズ♪

最近、すっかり 「夜長」の季節になりましたね。 皆さま、夜は、よく眠れていますか? 私は、今までは、アイマスクだけで 十分オッケーだったのですが、 携帯、リモコン、ランプ、 本など「夜のお供」が すぐそばの机に置けるので、 今まではヘッドボードの…

無事に来ましたね、12月♪

クリスマスグッズは昨年、 大きいものや、ライトなど、 ほとんど断捨離してしまったので、 残っているのは、 小さな飾りだけです。 それでも、散りばめてみたら、 家の中がちょっとだけ、 にぎやかになりました。 トイレに飾っていたカレンダーは、 さる画家…

そろそろ来年のおと♪

この時期になると、 来年の「カレンダー」 「スケジュール帳」「日記」などを どどっと買い求めます。 皆さんもそうだと思うのですが、 これが結構、楽しいんですよね♪ 何が変わるわけでもないのだけど、 何かが変わるようなワクワク感。 「師走」は仕事も年…

続、あんこ♪

それで、ですね、 続「あんこ」のお話です。笑 最近は、モナカと、アンコが 別々に包装されていて、 「食べる直前に合体させる最中」が、 いろんな和菓子屋さんで 増えてきました。 たとえば、一幸庵さんの 「あざぶ最中」3個入り。 このように、最中とあん…

小さい幸せが、一番深い

「本物のわらび粉」を使った 「わらび餅」を求めて いとこと街歩きしました。 「本物のわらび餅」は、 「普通のわらび餅」と 何が違うのかと言いますと、 これが実に、 まったく違うんです。 本物は、口の中で ふわっと溶けてしまう♪ 溶けてしまうものを 追…

高い樹の下へ

朝晩は寒くなりましたが、 日中の気温に 「あれ? なんだか暑くない?」 と思わずつぶやく今日この頃。 でも、珈琲は味わいを 増しているよね、うん。 やはり、秋です。 大好きなケヤキの樹も、 ほんのり、色づいてきました。 ケヤキは大きな樹が多いので、 …