読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タラレバのわけは…?

絵の描き方 ゆる絵日記♪

f:id:sakuramiyuki:20170207224624j:plain

仕事も一区切りつけた

午後6時半過ぎのドトール

 

暖房は効いてるけど、

足元はちょっと寒いな〜などと

思いながら、

 

頭の中に浮かんだことを

どんどんノートに

書きつけていきます。

 

人間の脳はキホン、

考えを書き出さないと、

頭の中では発展させられずに、

同じところを曖昧に

くるくると回ってしまうそうで…

 

もっとも、

書き出したところで

結論が出るのかと言ったら、

やっぱりほとんどが

堂々巡りなんだけれども。

 

たとえば、

f:id:sakuramiyuki:20170207225218j:plain

そう、いろいろとイシキ改革が必要!

な私です。

 

「どうしたら、もっとちゃんと

 ホームページの画像を

 更新できるのか?」

(今は、新しく描いたお仕事の絵も、

 ほとんど置き去り状態なので)とか、

 

「私の描く人物のイラストは、

 どうしてこう、頭でっかちで

 マンガチックになってしまうんだ?」

(基本的にマンガチックは好きだけど、

 いつもそうとは限らない)とか、

 

「ああ、仕事じゃない絵も、

 もっとスラスラ描けるようになりたーい!」

(締め切りがあるイラストでは、

 一切迷わないことでも、

 締め切りがない絵だと迷ってばかり)とか、

 

「色鉛筆の線が太すぎる!」とか、

  

「どうしてこんなに、

 出不精になってしまったんだ?」

(寒さと暑さに弱すぎるだけじゃなく、

 何か根本的に家にこもりたく

 なっているのでは?)とか、

 

f:id:sakuramiyuki:20170207224742j:plain

 

あー…

 

何か、自分がガラッと変わるような

抜本的なイシキ大改革が必要だヨ…。

 

なんてね。

 

ホントは、イシキ改革なんて、

アタマで考え始めた時点で

できる訳がないのです。

 

こういう「タラレバ」に

なってるときは、どっかで

言い訳したがってるだけだし、

ラクしたがってるだけ…

なんだろうなと。

 

f:id:sakuramiyuki:20170207224743j:plain

というわけで、

 

イラストレーターとして

1ミリでも成長したいと、

今でも思っている自分がいて、

まずは、よかったじゃない。

 

そのうえで、

 

とにかく、描こう。

描きながら、もがこう。

 

そりゃー全部やるのは

無理かもしれないけど、

明日も一本の線を描くことだけは

必ずできるじゃない?

 

と。

 

今日は、この言葉を自分に贈って

寝ることにしました。

 

よし、

明日もこのページを読み返してみよう♡

 

おやすみなさい。