新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

言葉にできないとき…

f:id:sakuramiyuki:20180602212253j:plain

 

 

ん〜、いろいろ、いろいろ、

たまっているみたいです。

 

ただ、気持ちって、消そうと思ったら、

消せるわけないのよね。

 

ある本によると、理想としては、

 

例えば飛行機が、航路の先に、

大きなカミナリ雲を見つけても、

「おい、そこのカミナリ雲!邪魔するな!

 おまえなんて消してやる!」

なーんて、真ん中を突っ切って

ムダな戦いを挑むことなく、

ただ、何事もなかったかのように、

避けて通るように…

 

気持ち、視線の方向、行き先を、

心のカミナリ雲から

別方向に向けて、スーッとずらしていく。。。

 

…って、そんなのできていたら、

とっくにやってるわね!(笑)

 

結局、

夜中に目が覚めて、アレコレ考えて

眠れなくなっちゃったとき、

 

何となくやってみて

一番うまくいったのは、

 

「あぁ、今は、目が覚めちゃってるけど、

 まだ、あと1時間くらいは眠れるヨ…

 それってすごい。幸せすぎる…」

 

と、今ここにある自分の幸せを感じて、

天井に向かって

にへ〜っと笑いかけることでした。

 

(私の寝室の天井の明かりは、なぜか、

 にっこり顔の配置になっているので、

 私も微笑み返すのが習慣になっています)

 

 

よく分からないけど、それだけで

なぜかカミナリ雲は消え、

実際そのあと、

1時間くらいちゃんと眠れました。

 

 決して、誰にも、見せてはいけない風景…(笑)

 

でも、効きましたヨ。

 

 

広告を非表示にする