新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

梅雨の晴れ間の小さな決意

f:id:sakuramiyuki:20180615225911j:plain

 

今まで、家というのは、

引っ越したいときに、

引っ越すんだと思ってきました。

 

でも、

集合マンションの建て替えから来る

引っ越しは違っていて、

 

 

まず、

自分の意図を超越したところで始まり、

 

「この通りにしていきましょう」と

提示されたスケジュールがあって、

 

「あぁ、もうそれに乗っ取って

 流されるように行くしかないのね」

と考えていたら、

様々な問題が持ち上がって

無期延長となり、

 

「なら、もう動かないでいいのかな…」と

思い始めた辺りで、また突然

進み始めるという感じ。

 

そのたびに、

f:id:sakuramiyuki:20180615230900j:plain

になってしまうのでした。

 

実際には、まだ何も動いてないのに

不安になるんですから、

災害などで、突然、お家を無くされた方の

ご心労はいかばかりかと思います。

 

 

さいわい、ありがたいことに、

イラストのお仕事は順調ですし、

年並みの故障は多々あれど、健康体で、

お茶のお稽古も楽しんでいます。

 

他に何の問題があるわけでもないのだから、

あとは「気持ち」だけなのです。。。

 

 

よしっっ!!

これを、何かのチャンスと思って、

楽しもう!!!!

 

と思いつつ、

足元がグラグラ揺れる感じ。

 

やっぱり不安なんだなぁ。

 

 

だから…

 

「だからなんだナ…」と思うのです。

 

断捨離とかに、気持ちが行くのは。

 

 

例えば、最近まで、私は鍋を

4個持っていたんです。

 

ホーローで、色も鮮やかで

なかなか気に入っていたのですが、

長年使ううちに、どうしても

消せない焦げが目立つように

なってきた2個があって、

 

先月、それをついに捨てたのです。

 

で…

f:id:sakuramiyuki:20180615225420j:plain

 

ああ、

この、自分の手のうちだけで判断して、

実行して、

予想外に成功だったんだと

分かったときの心地よさ♡

 

人間には、自分でどうにかできるサイズの

小さな幸せが大切だなと

しみじみ思うのでした。

 

 

それでも、この↓

f:id:sakuramiyuki:20180615230900j:plain

をブログに書けるまでになったのは、

理由があって、

 

それは、ついに、本格的に動きが

始まるからなんですね。

 

 

こんなに忙しいのに、

いつ家を探すんだろう??

 

どのタイミングで、何を決意して、

どんな書類にハンコを押すんだろう??

 

そう思うと、やっぱり弱気になって

グラングランしてきますが、

一歩一歩、手探りして、自分を信じて

進めばきっと大丈夫。

 

それに、たとえ今は乗り気じゃなくても、

始まったということは、やがて

終わりもやってくる…ということ。

 

そこまで、やっと、見えてきたんですね。

 

で、たぶん、これを乗り切ったあとは、

腑抜けになるくらい、

頭がからっぽになると思うんです。

 

逆にいえば、

今は頭の中に「大きな気になること」

があるから、

他のことは考えないで済んでいる。

 

なんだかんだで5年も抱えてきた、

こんな「大きな気になること」が

頭から消えたら… 

 

スッキリする以上に、ガクッとなりそう。

 

人間って頭がからっぽになると、

余計なことを考えて、

ウツになったりする生き物だからなぁ。

 

…で、そこまでイメージして

ぐるぅり回って、思うのでした。

 

そーだ! そうしたら、私、また、

絵をいっぱい描けばいいんだ♡

 

当たり前のことなのですが…

 

私は私に戻るだけなのですね。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20180616000211j:plain

少し大きくなって帰ってこよう。

 

その日まで、また、ちょっとずつ

進んでいきます。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存