新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

なんとなく…が一番つよい

f:id:sakuramiyuki:20200619174936j:plain

自粛解除になって、真っ先に買ったのは、

四角い「かなもの」の額縁と、

それに飾るドライフラワー用の「草花」でした。

 

 

買った日の夜に撮った写真では…

f:id:sakuramiyuki:20200619175405j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200619175505j:plain

うわ〜!みんなまだ、イキイキとして、

生きている感がありますね!

写真を見てびっくり。

 

(そう、右の子はパイナップルです。

 かわいい♪)

 

じつは最初からドライフラワーになっている

ものを探していたのですが、

なかなか好きなものが見つからず、

 

花やの店主さんに相談して、

生きている所から水切りして、

自然にドライ化していくことにしたのです。

 

残念ながらパイナップルは

茎が乾くにつれ、

頭が重くなって折れてきてしまったので、

今は実の部分だけ、他の子と一緒に、

手元でころんと保管中。

f:id:sakuramiyuki:20200619183108j:plain

どんぐり、ムクロジ、すずかけ…

いろいろな実があります。

 

そういえば、そこら中に

松ぼっくりもたくさん置いています。

 

どうも「実」には弱いみたい〜。

 

 

もうすぐ引っ越して2年になるのですが、

何も考えずに、その時々で何となく

「これ、好きだー」というものを集めていたら、

f:id:sakuramiyuki:20200619203018j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200619203050j:plain

なんとなく「ぷちギャラリー」化。

 

ちょっと増えすぎたかなー。

 

でも、

 

ふうん…

そうか、私はこういうのが

好きなのか…

 

と、写真を見ながら、

自分の知らなかった自分に向き合っています。

 

f:id:sakuramiyuki:20200619184135j:plain

 

以前、男友達が、

「なぜか自転車って、壁に飾りたくなるん

 だよねー」と言ったとき、

 

私たち女性陣は

「どうしてそうなっちゃうの〜?!? 

 信じられな〜い!」

などと総ツッコミを入れたのですが、

 

まったくもって、

似たようなものですね(笑)

 

別に、何かを目指しているわけじゃなく、

自然とそうなっちゃうんだったら、

もう、とことん、行ってしまえばいい、と

今は思うのです。

 

それは自分を知ることになるから。

 

ただ、一人暮らしならいいのですが、

こういう場合、なぜか往往にして、

家人とは真逆の方向に走ってしまうもので、

そこがよくあるモンダイといえば、

モンダイですよね(笑)