新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

年に一度のドキドキ

f:id:sakuramiyuki:20200901192018j:plain

 

f:id:sakuramiyuki:20200901181326j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200901181347j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200901181400j:plain

 

 

毎年この時期に受けている健康診断。

 

今年は例年以上に、結果に

ドキドキしました。

 

私は単身バイクに乗っているような

生き方をしているので、

いつも健康診断に、

自腹でたくさんの「付加健診」を

付けているのですが、

今年はその中のエコーの検査の時に、

「…あれ? 今年、いつもより

 ずいぶん長いんじゃ??」

 

「なんだか、同じところをずーっと

 エコーしてる??」

 

とドキ、ドキ、ドキ…。

 

やがて、検査技師さんが無表情で

 

「はい、検査は終了です…。

 次の検査で、お名前を呼ぶまで、

 また待合室でお待ちください」

 

と言いました。そこで、

 

「あの…なんだか、今年、ちょっと

 検査時間が長かったような気が

 するんですが、何か、気になる

 ところとか、ありましたか?」

 

…と何気なく聞く

 

…ことができればいいのですがっ。

 

そんな勇気はさらさらなくて、

すごすごと待合室へ出ました。。。

 

 ああ、おバカさん…

 

それから結果が来るまでの10日間、

心の準備をして過ごしました。

 

やっぱり、毎年のことでも、

ドキドキしますね、健康診断は。

 

それでなくとも、

年々、疲れ方が重くなり、

年々いろんな部分に痛みが出て、

毎年、一個ずつ「持病」が増えて、

 

ある意味、とても順調に

歳を重ねている今日この頃ですから。

 

すべてがオールAだったわけでは

ないのですが、

とりあえず今年のドキドキ劇は終了。

ありがたいことです。

 

f:id:sakuramiyuki:20200901190352j:plain

今日は、亡き母の誕生日なんです。

 

生きていたら79歳でした。

 

あー、会いたいなぁ…

 

わが母サチボンも、健康診断では

オールOKだったのですが、

本人すら予想しなかった

「虚血性心不全」で、

急に苦しみだして5分、10分という

短時間で亡くなってしまいました。

 

人間、いつ、何があるかは、

まったく分かりません。

 

でも、「とりあえず、

良かったじゃないの。みーちゃん!」

とサチボンの写真が

笑いかけてくれています。

 

f:id:sakuramiyuki:20200901193041j:plain

うん、うん。ほんとだね。

ありがとうね!

 

さー、9月です。

新しい気持ちで、またがんばろー。