新・東京イラストJournal

イラストレーターさくらみの日常絵日誌

2021年のまとめ(1)初めてのQBハウス

2021年も過ぎ行きますね〜。

f:id:sakuramiyuki:20211216114028j:plain

年末に近づくほど

忙しくなりそうなので、

もう「まとめ」に入っております。

 

さて、今年、私にとって、

目からウロコだった出来事!

 

「ナンバー1」は

間違いなく、こちらでした。

「初めてのQBハウス

 

イエ〜イ!パチパチパチ…

 

…思えば、その出会いは、

突然訪れました。

 

f:id:sakuramiyuki:20211216112515j:plain

昔、アジアをバッグパッカーで

旅行した時、

 

道路の壁に椅子と鏡が

ずらっと並んでいて、

そこで老若男女が晴天のもと、

パチパチとヘアカットしてもらって

いるのを見て、

 

「いいなあー!あのお手軽感。

 どうして日本には、ああいうのが

 無いんだろう?」と

よく思い出していました。

 

QBハウスが出来てからは、

ずーっと気になっていたのですが、

引っ越してから何度か

お世話になった美容院もあり、

でも、コロナ禍で行きづらくなって

いるうちに時が過ぎ…

 

とにかく、とにかく、髪を切りたい。

 

で、この機を逃すべからず!!

とばかりに、滑り込みました。

 

キョロキョロしている私を

見た店員さんは

「あ、ひょっとして

 初めてでいらっしゃいますか?

 まず、そちらの券売機で、チケット

 をご購入ください」と。

 

へええ!

チケット、買うんですね。

えーと、値段が…

1200円??? ウッソ!!

 

「ちなみに、こちら、

 ドライヤーは致しませんが、

 よろしいですか?」

 

ドライヤーなし? えーっと…

 (そうか、そこまで考えてなかった)

大丈夫です〜(たぶん…)

と答えて、待つこと30秒。

 

そこから、

丁寧にクリンネスされた席に通され、

あっという間に長い髪のカットが終了。

顔や頭や肩に残った髪の毛は、

掃除機のノズルみたいなもので、

ババババと吸い取ってくださいました。

 

ワオ♪

 

f:id:sakuramiyuki:20211216112615j:plain


本当にびっくりしたの

なんのって!!

 

今まで、ヘアケアは、ずっと美容院で

お願いしてきました。

 

もちろん、髪の毛は

気持ちよくシャンプーしていただき、

 

カットに、パーマに、カラーリング、

何でも丁寧にしていただき、

 

珈琲や紅茶も出してくださり、

頭や肩や背中のマッサージまで

していただき、

 

かゆいところまで手が届く、

感謝、感謝の時間

だったのですが、

 

基本的にパーマはかけず、

カットのみで十分な私にとって、

その1〜2時間はとても長くて、

しかも、

なかなか緊張、緊迫する

時間でもありました。

 

というのも、美容院では

入った瞬間から、

社会人として感じが良く、

お行儀の良い客を「さり気なく」

演じてしまうジブンが、なぜかいて…

(なぜだろう??笑)

 

よくある世間話を一生懸命、

話して、

読みたくない雑誌だって必死で

読んで、

 

そして鏡で、ずーっと、

自分を見ているような、

見ていないような感じで

過ごさなきゃならず、


もともとカットしか

頼んでいない髪型が、

ブローだけで自分の予想以上

の髪型に変わるわけでもなく、

 

でも、とりあえず、

ドアを抜ける最後の一瞬までは

笑顔で気を抜けない…

 

と、いつも、そんな感じ。笑

 

もちろん、美容師さんは、

本当にいい人ばかり、

ステキな方ばかりなんですよ!

 

でも、だから余計に緊張してしまうし、

少しでも行かない時間が長くなると、

どんどん行きづらくなる。

 

ましてやコロナ禍になってしまい、

どうしたらいいの??と迷いのまま、

なかなか髪を切れない状況に。

 

ところが、QBハウスでは、

そんなアレコレの忖度を

一切することなく、

あっという間に「はい、終了〜!」

 

お値段は、今までの10分の1以下。

 

確かにドライヤーはしてくれないけど、

暖房の効いたスーパーで

買い物している間にすぐ乾いてしまい、

 

積年のモヤモヤがスッキリです!

 

「何なのー?

 この気持ちよさはー!!」

 

あまりにも気持ちが良かったので、

2ヶ月後のつい先日、もう一度

行ってみました。

 

その時、たまたま店内に

私しかいなかったこともあって、

普段、おしゃべりは一切しない

という女性店員さんから

こんな事を教えてもらいました。

 

「実はうちは、男性の

 お客さんが9割なんです。

 

 だから、女性店員も少なくて。

 

 ここは、たまたま、新しいので、

 女性店員も何人かいて、

 美容院で使うヘアクリップも

 使っていますけど…

 

 普通はこういうクリップで、

 髪を小分けに留めながら

 カットするという事は、

 ないのが当たり前だと

 思っていたたいた方がいいかも

 しれませんね。

 

 とにかく、10分以内に終わらせる

 というのが基本的なルールになって

 いますので…」

 

…そうなんだ! 私はたまたま、

ラッキーな支店に

お世話になったのか!

 

でも、QBハウスさん、

美容室のクリップも使って、

女性店員さんによる、

カットのみの女性専門店も、

やってくださるといいなあ。

 

ちなみに、白髪染めは

先輩に教えていただいたこちらを

愛用しています。

 

f:id:sakuramiyuki:20211216112947j:plain

 

白髪は、まだ、かなりまばらで、

たぶん、比率にしたら3%もない位

なのですが、

それだけに、かえって目立つ…

 

白髪のアホ毛が、頭頂から

まっすぐ上に立ち上がっていよう

ものなら、見るたび、気持ちが

シュン。。。となるので、

自分が気にならない程度に

染めたかったのです。

 

そのうち、もっと白髪が増えたら、

染めるのはやめて、

自然なグレーヘアで街を歩きたい。

 

その日を楽しみに、今は

花王リライズ〜♪

 

ということで、今年はヘアケアの

常識が、ガラッと変わりました。

 

f:id:sakuramiyuki:20211216114028j:plain

こうやって、だんだんと、

歳を重ねるごとに、こだわりや

思い込みを手放していくのかな。

 

カラダは年々堅くなるけど、

せめてココロは軽やかに♪

 

今年のまとめ、

もう一個続きます。

 ↓

2021年のまとめ(2)食生活も変わりました - 新・東京イラストJournal

sakura-cafe.hatenablog.com