新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

五月晴れ♪

 

f:id:sakuramiyuki:20190529211626j:plain

 

 

 I opened it!

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529211554j:plain

 上から見ると、クッキーですが

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529211653j:plain

中身は

こっくりとしたレアチーズケーキ。

 

くふふ♪

 

tabelog.com

 

 

こんにちは!

ちょっとご無沙汰しておりました。

 

みなさま、お元気でしたか?

 

f:id:sakuramiyuki:20190529205254j:plain

 

そうなのです。

 

5月、もう終わってしまいます。

 

速かったですね。10連休があったから?

 

 

思い起こせば、5月の初め頃は

 

f:id:sakuramiyuki:20190504222603j:plain

気合い十分で、たくさんのしめきりと

格闘していました。

 

 

しかし、その格闘が終わる頃、

f:id:sakuramiyuki:20190529212408j:plain

 

いったんお腹に入ったものを

吐いたのは久しぶり。軽い腸炎でした。


疲れもあとを引いていたので、

念のため血液検査も受け

丁寧に調べていただきました。

 

結果は、全ての項目において

健康オッケー!

 

ホッ。

 

回復してきたなぁと思った頃には、

5月半ばを過ぎていました。


 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529215004j:plain

 

 

大雨大嵐の日もありましたね。

 

それは、

ちょうどお茶のお稽古の日でした。
 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529221152j:plain

 

いつも思うのですが、

嵐の日ほど、お茶室の静けさは

心にしみるのです。

 

 

この日は、

珍しいお客様もいらしていました。

 

f:id:sakuramiyuki:20190529221517j:plain



f:id:sakuramiyuki:20190529221459j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529221533j:plain

クワッ クワッ

 

懐かしい、昭和の玩具、

『ペンギンちゃんの氷かき』です。

 

これは、ちょうどこの日お誕生日だった

若先生が、

子供の頃に買ってもらった氷かきだそうです。

 

プラスチックが分厚くて、

ずっしりとした存在感があって、

撫でてみたり、抱きかかえてみたり、

最後はみんなで、じいっと見入ってしまいました。

 

今でも、ちゃんと、かき氷が作れるそうですよ。

 

福島の「のぶりん」さん曰く、

 

「そこはかとなく悲しい…

 そういうものは、なぜか心に残るんですよね」

 

 

なるほど。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529221140j:plain

 

すべては移ろいゆくから、

 

そこはかとなく、悲しくて、

とても大切に思えるのですよね。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529223925j:plain


 

そして5月も終盤。

 

ここでまた予期せぬ「新たな戦い」が

私を待っていました。

 

 

f:id:sakuramiyuki:20190529225907j:plain


ああっ、日差しがキョーレツ!!!

 

ちなみに、UV加工の入ったカーテンを2枚、

かけております。

 

それでも、明るすぎる!

 

思えば、数ヶ月前までは

 

f:id:sakuramiyuki:20190529225933j:plain

 

やわらかく部屋に差し込む光が

私の毎日の幸せだったのです。

 

しかし、冬の幸せが、夏の地獄に通じていたとは…(笑)

 

もっとも、

この部屋に引っ越してきて、

「初めての夏」ですから、

いろいろ、工夫を楽しまなくては。

 

とりあえず、第1級遮光カーテンを

レースカーテンのかわりに導入!

 

 さ〜て、これで眠りは深まるかしら。

 

f:id:sakuramiyuki:20190529223341j:plain

五月晴れ。

 

なんでもない日が、ありがたい。

 

子供たちが安心して暮らせる世の中にしたいです。