新・東京イラストJournal

イラストレーターのさくらみの日常絵日誌

半年ぶりのお茶室

f:id:sakuramiyuki:20200714101216j:plain

 

7月に入って、半年ぶりに

お茶のお稽古に伺いました。

 

f:id:sakuramiyuki:20200714100406j:plain

 

緑の影は濃ゆく

 

f:id:sakuramiyuki:20200714095821j:plain

 

 

f:id:sakuramiyuki:20200714095748j:plain

苔は、色も深みも、

しっとりと、時を刻んでいました。

 

お茶室の中には、

コロナで半年過ぎたのが夢だったように、

変わらない、先生方と、皆さんの笑顔が

ありました。

 

 

先生の御宅に伺うと、

半分はすごーく緊張しますが(お稽古ですから!)

半分は実家に帰ったみたいに、心和みます。

 

不思議な、あたたかくて、

懐かしい場所…

 

貴重なひとときでした。

 

また感染者が増えてきて、

今後はどうなるのかな。

 

どんなに変わらないように見えても、

お茶はやっぱり、毎回が一期一会です。